2015年05月27日

みかめクラブ 第二十五回定例会



【みかめくらふと商品紹介】
岩嵜夢丸
ドリームスクエアー[222]
http://www.mikame-craft.com/product/185
マジシャンは小さな箱の外筒と中筒の中が空なのをみせます。
しかし、箱の中からシルクやくす玉などでてきます。
もう一度、それぞれの筒の中を改めます。
そして箱の中に水を入れます。水はこぼれず消えてしまいます。
マジシャンは扇子を取り出し、箱の下から扇ぐと・・・・紙吹雪が舞います。

MCフォトフレーム[010]
http://www.mikame-craft.com/product/59
観客が選んだカードが忽然とフレームに現れるビジュアルなマジック。


戸崎拓也
新浮世箱[051]
http://www.mikame-craft.com/product/88
古式豊かな浮世箱の内外を同時に改めてから3度にわたり、素敵な花を沸き出せます。
中箱と外箱が同時に改めができます。


【さとる】

現役の精神科医であり、マジシャンとしても世界で活躍するさとるさんをゲストに呼んでのみかめクラブ定例会でした。

P5200486.JPG


今回はさとるさんの希望により、通常のショーとレクチャーという形式ではなく、
さとるさんがマジッククラブや病院関係などで行っている「マジックと心理学」の講演を行いました。

近年日本でもマジックのトリック解説ではない、マジックの理論書が相次いで出版されるようになりました。
マジックを行う上で、ただタネを覚えて練習すればいいという時代ではなくなってきているという事なのかもしれません。
00003.MTS_005042444.jpg

さとるさんがが講演の最中に、
「心理学者がマジックについて語る事があるが、そこで用いられるマジックは僕らマジシャンからすると「実際にはやらないよね」というものが多い。そのギャップを解消する為にこの講演を始めた」
と言っていました。
心理学とマジックは関係がある、という事はマジシャンであれば誰もが知っている事ですが、
ではその二つがどう関係しているのか、心理学のどんな要素を使う事でマジックがより良くなるのか、
という事を語れるマジシャンはそう多くはありません。

貴重な講演に参加者からも「非常に勉強になった」という声を多くいただいたみかめクラブ定例会でした。

プレゼンテーション資料や参考動画をふんだんに使い、
難しい内容を理解しやすい構成でお話いただきました。

00003.MTS_004315377.jpg

また途中では心理学を利用したマジックの実演もありました。
心理的なミスディレションをたくみに利用した手順は、
非常に勉強になるものでした。

P5200485.JPG


【次回案内】
第二十六回定例会について

【出演】
 ふじいあきら

【日時】
 6月10日(水)
 開場   18時30分
 開演   19時00分
 終了   20時40分予定
事前予約:1,000円
当日参加:2,000円

※4月より新入場システムに変更になりました。ご注意ください。
※18時30分前のご来場はご遠慮ください。
※お願い※
同フロア他社様のご迷惑となりますので、お待ち合わせは2階等でお願いいたします。



【場所】
 東京オペラシティ15階
 ランドスケイプセミナー室(マジック・ランプ・シアター)
 (京王新線 初台駅東口より徒歩5分 駅構内直結)


【お申込み】
 定例会ご参加希望の方は以下メールアドレスまで
 ・参加人数
 ・参加者名
 ご記載の上、ご連絡ください。
 連絡をいただかなかった場合はご参加お断りすることがございます。
 ご了承ください。

 株式会社ランドスケイプ(みかめくらふと)
 163-1415
 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ15階
 03-5358-8900
 (平日10:00~18:00 土日祝日休み)
 mikame@landscape.co.jp

posted by みかめくらふと at 20:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。