2013年04月30日

みかめクラブ 第一回定例会

4月17日水曜

みかめクラブ第一回定例会

みかめくらふとが新体制になり、初めてのマジックイベント。

目的
1.みかめくらふとの製品やサイト等のコンテンツに対するご要望をお伺いし、その充実を図ること
2.マジック関係者同士の交流の場を設けることでマジック全体の発展に寄与すること

会場は初台駅から直結のオペラシティビル15階にある「株式会社ランドスケイプ」の会議室。

会議室と言ってもただの会議室ではなく音響、照明、幕、スクリーンにミラーボール!
普段は会議やセミナーに使っているとは思えない設備が揃っています。

会議室にも名前が付いており、マジックショーが行われる会議室は「マジックランプシアター」

ディズニーをモチーフにした部屋が他にもいくつかあるので今後紹介していきます。

ちなみに会社の入口に入ると壁紙が全てジャングルの絵になっています。
ここは「ジャングルクルーズ」と言います。
ぜひマジックが始まる前もこの不思議な空間を楽しんでみてください。

記念すべきみかめクラブ定例会第一回目の出演者は
マジックの世界大会からもゲストで呼ばれるベテランマジシャンのカズカタヤマさん
マジックの世界大会にも出場経歴のある麻友子さん。

19時開場
まずはみかめくらふと社員のクロースアップマジック。

最初は岩嵜夢丸さんのみかめ商品「パン時計」を使ったマジック。
借りた時計が袋に入ったメロンパンから出てくるマジックを披露していました。

続いて福田さんのカードマジック。
テーブル上をカメラで撮影し、スクリーンで見やすくしているのでクロースアップもしっかり見えるようになっていました。

19時半開演
朝倉ちほさん
カズカタヤマさんにご指導を受けている若手女性マジシャン。
大人の魅力満載のステージマジックにセクシーなお客さんとのカード当てマジックを
披露して下さいました。

麻友子さん
大人しそうな笑顔からは想像できないハイレベルなカードと四つ玉のマニピュレーション。
メイド服に一瞬で変化してお客さんとの萌え萌えマジック。
指名されたお客様も恥ずかしそうに楽しんでいました。

カズカタヤマさん
音楽に合わせた優雅なロープマジック。洗練された技術の数々に曲がピッタリ合う所が素晴らしいです。
お客様も感動のため息が漏れていました。

トークマジックではお魚の予言マジック。
何人かのお客様に好きな魚を聞いて、それをメモ用紙に一枚ずつ書いていきハンカチを袋状に持ち中に入れます。
ハンカチの中でしっかり混ぜた後、一枚引いてもらうと中身は「マグロ」、予言の封筒を見ると中身は一匹の魚の絵・・・
しかし裏を見ると「マグロ」の文字が!!大爆笑の予言マジックでした。

赤いハンカチを丸めると赤いボールに変化。それがだんだん増えていき
ゆっくり見せているのにも関わらず、右手から左手など見えない移動を繰り返し、ふと気付くとまた赤いハンカチに戻っている。
そんな魔法のようなマジックを最後に見せていただきました。

マジックショーが終了してみかめイベント初企画のTVディスカッションを行いました。TVディスカッションとはV−CUBEという機器を使用して、会場内にいる人と外部にいる人とが話ができるシステムです。

福富社長、カズカタヤマさん、麻友子さん、朝倉ちほさん、谷口さん(谷口工芸)、渚晴彦さん(日本奇術協会会長)に舞台に上がっていただき会場外からのゲストは田代茂さん(JCMAマジックサークル会長)にご参加いただきました。

スクリーンを通じてTVゲストと会場内のゲストとの対談、三瓶米蔵さんの思い出話、各マジック団体の告知などを行いました。

第一回定例会も無事終了。参加者も80人近くと大勢の方にご来場いただきました。
ご協力いただいたアンケート内容を今後のみかめくらふと運営に活かして参ります。
posted by みかめくらふと at 14:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする