2013年08月23日

みかめクラブ 第二回定例会

みかめクラブ第二回定例会

ゲスト
スピリット百瀬
野島伸幸

19時00分 開場

みかめスタッフによるクロースアップマジック

福田智大
カードマジック
四枚のJと選んだカードのトランスポジション
破いたカードの復活

岩嵜夢丸
マギーボックス
観客に借りたコインが消え、破れた地図の破片を燃やすとカギに変化。
お客様に預けていた小さな箱の錠を開けてもらうと借りたコインの出現。


19時30分 開演 (ステージショー )      

野島伸幸
サイレントアクトのジョーカーを使ったエースのプロダクションから始まり、エースとキングのトランスポジション。

お客様参加型マジックでは、事前に配られた「おはし」・「おちゃわん」・「ナイフ」の三枚のカードを使ったマジック。
観客に自分の意志で混ぜてもらい・・・

最後は、右手に「おはし」、左手に「おちゃわん」、テーブルにナイフという形が全員揃うという不思議でユーモラスなマジック。
野島さんいわく「日本人ならば必ずこうなるはず!」とのこと、失敗した人も楽しめるような演出。

最後のマジックは真っ白いカードの束が徐々に印刷され、全てのカードがトランプに印刷されるとこから始まる。
相手が選んだカードを見つけるために白いカードを一枚取り出し、指でゆっくりこするとポラロイド写真のようにビジュアルに印刷され、それが選んだカード。
最後はすべてのカードの表裏が真っ白に戻り鮮やかなフィニッシュ。

P5152218.JPG

P5152206.JPG

P5152217.JPG


スピリット百瀬
神の手マジシャンスピリット百瀬さんの登場。
舞台に姿を現すだけで空気が変わるオーラは、マジックを見る前から経験の豊富さを肌にひしひしと感じさせる。

ステッキが一瞬で三枚のハンカチーフへ変化。出現させた三枚のハンカチーフは左の机に、右手にある網にも三枚のハンカチーフが結んで置いてある。

置いただけのハンカチーフからハンカチーフへゼスチャーをすると、結び目が移動。
網に入れていた結んでいたハンカチーフは解け、机に置いてあったハンカチーフを持ち上げると結ばれている現象。ゆっくりと両方のハンカチーフを見せてから
ジェスチャーを行うだけで結び目が移動する現象は大道具を使った派手なマジックよりも強烈で心に伝わる。

最後は百瀬さんと言えば誰もが頭に浮かぶ「カード投げ」。トランプを手裏剣のように飛ばす技でTVでも話題になった百瀬さんの十八番。
アシスタントの女性に新聞を持たせ、スナップで放たれたカードは新聞を貫通!!次々と投げるカードが新聞を貫く様は迫力満点。
最後は、なんとキュウリを持たせ、カード投げで切り倒していた。
一朝一夕では得られない超絶マジックの数々に観客も大興奮のマジックショーであった。

P5152241.JPGP5152252.JPGP5152256.JPG







posted by みかめくらふと at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: