2013年09月10日

みかめクラブ 第五回定例会

みかめクラブ第五回定例会

ゲスト
緒川集人
キクティ母
ハリー鈴木

19時00分 開場

みかめスタッフによるクロースアップマジック

福田智大
カードマジックのレクチャー(ラフ加工カードによるカード当て)


19時30分 開演 (ステージショー )      

【一部】
ハリー鈴木
手袋を付けて登場。手袋のカラーチェンジに続いて四つ玉の演技。
カラフルなミリオンカードの最後にはシルクハットからトランプが
噴水のように飛び出し、演者のシャツもカラフルに変化。
00000.MTS_001361159.jpg

キクティ母
観客を舞台に一名上げてカードを選んでもらう。観客自身にカードを分けては捨てを
繰り返してもらい、最後に残ったのが選んだカード。
観客とのトークをメインにしたロープマジック。
布の掛ったテーブルにヒモのついた風船を打ち付けると重厚なテーブルがふわふわと
浮き出すファンタジーなマジック。
00000.MTS_002502199.jpg

ハリー鈴木
メキシコのコンベンションで優勝をしたアクト。
観客に一枚カードを選んでもらい、箱に戻した後、カクテルシェイカーを使ったカップ&ボール。
二つに分けたシェイカーと、そのキャップの三つを使ったボールの移動現象。
シェイカーからグラスを出現させ、シェイカーを振るとカクテルが現れる。
最後にはレモンが出てきてナイフで切ると観客のカードが現れる。
00001.MTS_000201250.jpg


【二部】
緒川集人
マグリットのThe Son of Manという有名な絵をモチーフにしたマジック。
額縁に書かれているハサミ、ガマ口のフレームを実体化させ、フレームとコインを使ったビジュアルな消失、出現現象。
ハンカチーフと絵の具のペンを使ったウォンドマジックの最後には、額縁からハットとリンゴの出現。
絵と同じようなポーズを取り、伏せていた絵を見ると緒川集人さんの絵に変化しているエンディング。

観客にカードを選んでもらった後、ボディチェックをしてもらうコミカルな演出。
ポケットからパンが出てきたり、全く違うカードがポケットに移動していたり
上手くいかないと思いきやポケットからごっそりカードの束が現れ・・・
片手に一枚残っているのが選んだカード。

緒川集人さんといえばこのマジックというくらい有名な演技「River」。
女性に舞台に上がっていただき、小さい頃、川原でマジックの練習をしていた話をしながら小石をコインに変える。
ストーリーと共にマジックを行うが、盛り上げるトークマジックとはまた違う、映画の世界にいるような気持ちになれるマジック。

00001.MTS_002045192.jpg00002.MTS_001064115.jpg



posted by みかめくらふと at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: