2015年02月03日

みかめクラブ第二十一回定例会

みかめクラブ 第二十一回定例会

ゲスト
麻友子
大江剛

■一部(マジックショー)

みかめスタッフによるサロンマジック(商品紹介)

岩嵜夢丸
147/ミルク電球
http://www.mikame-craft.com/product/145
ステージに置いてあるランプを笠も外してあらためる。そこからハサミで切ったハンカチの復活。ハンカチから牛乳が現れ、筒状にした紙に注ぐ。
牛乳入りの紙に火をつけると消えてなくなり、電球のランプが消える。電球を外してみると中身がすべて牛乳になっている。


ステージショー
大江毅

ステージマジックの中でも珍しいマスクを使ったアクト。
日本代表として世界大会FISMにも出場をしたマスクのアクトは、スピーディーで目にとまらぬ早さで
マスクが変化していく様子に会場も拍手喝采。

00013.MTS_001949170.jpg

マスクのプロダクション、マスクの復活現象、ランプという組み合わせで変面を独自の演出で唯一無二の演技にしている。
高度なテクニックだけではなく、ゆっくりとした感情に訴えるマスクの現象の数々が観客をミステリアスな世界に引き込む。

00013.MTS_001799098.jpg

00013.MTS_002033162.jpg



麻友子
各国の国際コンベンションのゲストとしても招待される、世界大会にも出場した女性マジシャン。
マジシャンの衣装と言うと大きな服を着こんで道具を隠しているような怪しいイメージ。

しかし、麻友子さんはスマートな綺麗なドレスで登場。
その怪しい部分が一切無い状態から、指先からトランプが現れる!次から次へと現れる!
そのクリーンな状態から起きる疑う隙もない現象は、ガツンと見てる人に衝撃を与える。

00013.MTS_002335548.jpg

00013.MTS_002627265.jpg


後半にはテーブルを用意、観客をお呼びしてトランプを使ったクロースアップマジックを披露。

テクニックはもちろんながら、観客とのトークが個性的なキャラで和やかな雰囲気になる。
しかし、油断しているとズバッと突き刺さるようなインパクトのあるマジックを見せるので、
会場も終始驚きと笑いが巻き起こる。
S字ファンでひと撫でした4枚のトランプの変化は、クロースアップマジシャンも声を上げて驚いた。

00014.MTS_000000000.jpg

■二部(レクチャー)

大江毅

今までの、みかめクラブ定例会のレクチャーとは一味違う、今後のマジックの世界大会FISMの傾向と対策についてお話しいただいた。
「FISM」と名前は聞いた事があっても、実際に参加される方はマジック関係者の中でもごくわずか。YouTubeで世界チャンピオンの動画などを見たことはある人は多いだろう。

憧れる人も多いFISMで優勝する人は「何を取り入れたか」、「前回大会の影響」など今までの入賞者の特徴を解説しながら説明をした。
最近ではマジックのタネだけではなく、演技の仕方、考え方の部分に力を入れた本が多く出版され始めている。
今回、初めての企画のレクチャーだったが、一生懸命ノートを書いてる人も多く、このようなレクチャー内容も続けていきたい。

麻友子
四つ玉とミリオンカードのレクチャー。
四つ玉ではスムーズに増やすことに目が行きがちだが、一点、ボールの出し方を変えるだけでグッと不思議になる。ゆっくり見せても綺麗に魔法のように増える方法をレクチャー。

高度なテクニックの演技は演者が難しそうにすると、観客にも緊張感が伝わり負担になってしまう。
麻友子さんの演技は明るく、裏側でハイレベルな技を使っているとは感じさせない演技。
トランプが落ちる所まで意識をした、演技をより鮮やかに見せる麻友子さんの心構えなど、努力に努力を重ねた経験者にしか話せない貴重な内容。


■次回定例会

第二十二回みかめクラブ定例会

定例会参加希望の方はお名前(いらっしゃる場合は同伴者名)/参加者人数を以下までご連絡下さい。
(メール申し込みのない方の参加は原則受け付けておりません。)

みかめクラブ事務局
mikame@landscape.co.jp

【ゲスト】
もっさん

【開催日】
2/18(水)

【スケジュール】
 18:30優先入場(みかめ商品2,500円以上購入もしくは1,000円お支払い)
 19:00開場(通常入場、料金無料)
 21:00終了予定

【場所】
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ 15F
ランドスケイプ・セミナー室(マジック・ランプ・シアター)
(京王新線 初台駅東口より徒歩5分 駅構内直結)
posted by みかめくらふと at 21:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。