2016年03月31日

みかめクラブ 第三十四回定例会

【みかめくらふと商品紹介】

岩嵜夢丸
・ネクタイの相性テスト
・砂時計を使ったお札の移動マジック

戸崎拓也
・キャリーバックテーブル(大)
http://mikamecraft.shop38.makeshop.jp/shopdetail/000000000028/
・ニューオリエンタルテーブル
http://mikamecraft.shop38.makeshop.jp/shopdetail/000000000007/
・MCテーブルPRO
http://mikamecraft.shop38.makeshop.jp/shopdetail/000000000016/
みかめくらふとこだわりのテーブルの数々を紹介。


【たかお晃市】

みかめクラブ定例会ゲストは100年先の未来から来た男、「たかお晃市」。
これから未来から来たことを実証していくと話し、客席に紙玉を投げランダムに選ばれた一人に手伝ってもらう。

IMG_6201.JPG

想像の中で本屋に行き、好きな本を取ってもらう。
好きなページを開いて好きな漢字を選んでもらう。
全てイメージで進めていったが・・なんと最初にキャッチした紙玉にその漢字が書かれている!

会場の観客と会うのが実は2回目というたかおさん。
会った時の時間を観客席に聞くと、それが布をかけて元々置いてあった時計盤に記されている。
自由奔放な回答も、いとも簡単に的中していく。
まるで一度見た映画の内容を友達に話しているように・・・。

IMG_6229.JPG

メッセージの予言では、観客全員に配った新聞紙を無造作に破いていく。
破いては捨て、破いては捨て最後に残った一欠片、そこに書いてある一言のメッセージを読み上げる。

「ありがとう」

よく書かれている言葉だがそこから奇跡が続く!
予言の紙にも「ありがとう」、観客の携帯電話に飛んできたメールにも「ありがとう」。
客席にいつの間にかに付いていた飴にも、、、「ありがとう」!!

さらに最初から吊るしていた頑丈な箱の鍵を開けると今までの事柄が全て記載された手紙が入っている!!クライマックスを終え、100年後の未来に帰って行った。

IMG_6251.JPG

FabPlayer_[20160330-162608-669].png

------------------------------------
■二部(レクチャー)

世界的に有名なテーマパークの演出もプロデュースするたかお晃市さん。
そのあふれるユーモアの原点、ヒットする作品の作り方。
「たかお流ショーの作り方」をテーマにパワーポイント付きで分かりやすくレクチャーされた。
世界トップクラスのマジシャンも認める、たかお晃市さんオリジナル商品「サウンドスーツ」の
エンターテイナーにとどまらない実例、人と人とが繋がる強力なアイテムについても特別に話してもらえた。

IMG_6308.JPG

IMG_6296.JPG

IMG_6292.JPG

IMG_6307.JPG





■次回定例会

第35回 みかめクラブ定例会

【ゲスト】
カズ・カタヤマ

【詳細ページ】
http://mikamecraft.shop38.makeshop.jp/new/2016-03-25-191207.html
posted by みかめくらふと at 20:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。